事業・商品案内

鉄道

新幹線のぞみ型車両の約半分に日本軽金属のアルミ大型押出材が採用されるなど、安全で軽量な鉄道車両の開発に大きな成果をあげています。
東京都の都営地下鉄12号の環状線車両では、アルミの溶接技術FSW(Friction Stir Welding:摩擦撹拌溶接)製品が業界に先駆けて採用されました。溶接変形が小さい、外観がきれい、異なるアルミ材料同士の接合が可能などの特長をもつFSW製品は、自動車部品、電気製品、建材などへも応用展開が期待されています。

商品リスト

事業・商品情報
Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.