事業・商品案内
押出事業 > 環境対応型鉛フリー快削合金(NK61)

環境対応型鉛フリー快削合金(NK61)

昨今の環境保護を考えた時に、Pb・Bi等の有害元素の撤廃は不可欠となっております。
そこで、従来の快削合金の切粉分断性をそのままに、更なる改良を施した合金を開発致しました。
切削加工工程における幅広いニーズに対応出来る合金、それがNK61です。
材料特性
 
1. 切削抵抗が少なく、仕上切削面が良好です。
2. Pb・Biを添加しておりません。且つ、切粉分断性は従来の快削合金と同様になっております。
3. 6061や従来の6000系快削合金を上回る高強度を保持しております。
4. 6061と同様に、アルマイト性に優れております。
機械的性質(代表値)
 

材質

調質

引張り強さ
(N/mm2

耐力
(N/mm2

伸び
(%)

硬さ
(Hv)

NK61

T6

360

325

16

121

6262

T6

320

285

20

110

6061

T6

310

285

18

120

切粉分断性
  [ 旋盤 ]  切削条件…回転数:2000rpm 送り:0.25mm/rev 切込深さ:1.0mm
NK61   6262
 
6061    
   
  [ ドリル]  切削条件…回転数:6000rpm 送り:0.2mm/rev (3.2φロングドリル)
NK61   6061
 
  [ ドリル]  切削条件…回転数:6000rpm 送り:0.2mm/rev (3.2φロングドリル)
仕上切削面(SEM観察による)
NK61
  一般の6000系快削材
 
アルマイト性 NK61-T6材の硬質アルマイト後の膜厚、皮膜生成効率、皮膜硬度(目標皮膜:60μm)
 
耐食性 NK61-T6材の塩水噴霧500h後の腐食減量
 

お問い合わせ先

日軽金アクト (電話)03-5461-8203

商品リスト

Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.