事業・商品案内
押出事業 > ブレーキ油圧部品

ブレーキ油圧部品

鉛などの有害元素を含まず、しかも切削性を飛躍的にアップさせた高強度快削合金「NK61」。
通常、全自動切削機によるアルミニウム合金の切削加工は、切り屑が工具に絡まないように、鉛などの低融点金属を添加し、切り屑が分断されるようになっています。
しかし、環境や人体への影響から鉛を添加しないアルミニウム合金が切望されていました。この「NK61」は、まさに機械加工業界待望の新素材として注目を集めており、ブレーキ部品や精密電子部品に採用されています。
 
仕上切削面(SEM観察による)
NK61
  一般の6000系快削材
 
ABS用快削合金の特長
  切削抵抗が少なく、仕上がり切削面良好
Pb・Bi無添加で、切粉分断性は従来の快削合金と同等
従来の6000系快削合金や6061を上回る高強度
6061と同様に、アルマイト性に優れる
機械的性質(代表値)
 

材質

調質

引張り強さ
(N/mm2

耐力
(N/mm2

伸び
(%)

硬さ
(Hv)

NK61

T6

360

325

16

121

6262

T6

320

285

20

110

6061

T6

310

285

18

120

主な用途・製品
 
JR東海 700系新幹線

お問い合わせ先

日軽金アクト (電話)03-5461-8203

商品リスト

Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.