事業・商品案内
押出事業 > 粉末押出材(シリンダー)

粉末押出材(シリンダー)

機械加工工業待望の新素材
粉末合金のポイント
 
  • 実用可能合金選択肢が広がる
  • 他の粉末との混合が可能
  • 高機能(高熱伝導率/低熱膨張係数/耐磨耗性/耐焼付性/機能性添加物)
開発の概要・特長・用途
急冷凝固法によって製造した合金粉末を用いた押出材は、鋳造法では製造不可能な高濃度合金においても均一且つ微細なミクロ組織が得られます。最適な合金組成を選択することにより、高強度(超高強度、耐熱性、高ヤング率)、高機能(高熱伝導率、低熱膨張係数、耐磨耗性、耐焼付性) 等の特性をアルミ合金に持たせることが可能になりました。
この「夢の素材」を用い、低熱膨張係数、低比重、高ヤング率を併せ持った高機能シリンダースリーブを生産しています。
粉末合金製シリンダースリープ
 
熱膨張制御(Si)
 
Al-25wt%Siの組織写真
 
 
粉末成形体組織   鋳造体組織 50μm
粉末合金押出材の製造工程図
 

お問い合わせ先

日軽金アクト (電話)03-5461-8203
Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.