事業・商品案内
押出事業 > 衝撃吸収材

衝撃吸収材

衝撃吸収部材は、十分なエネルギー吸収を行うために、変形時の平均荷重が高いことが要求されます。また、一方では、乗員への衝撃を抑制するために、最高荷重値があるレベルに抑えられることが求められます。このような、衝撃吸収材の開発においても、多くの実験・解析に基ずく機能設計技術を築き上げ、お客様の要求に合わせて、適切な部材のご提案をできます。
形材の軸圧縮変形   荷重─変位線図
“規則正しい座屈変形”で車の衝撃エネルギーを吸収!   “機能設計技術”座屈荷重推定式 豊富なアルミ材料
バンパーリインフォースメント
今後の乗用車軽量化の重要なアイテムであるバンパーリインフォースメントの開発においては、その用途に適した高耐力材料および部材曲げ成形技術の開発に始まり、製品特性評価のための静的圧壊試験、実際の衝撃を模した動的衝撃試験までを実施してきました。また、これらのデータに基ずくFEM解析を実施することにより、その機能を十分設計に反映した、最軽量のバンパーリインフォースメントを短期間に開発することができました。
機能設計技術
 ・衝撃解析
 ・高耐力押出材
 ・曲げ加工技術
 ・評価技術
(1)静的壊圧試験
   
(2)動的衝撃試験
     

お問い合わせ先

日軽金アクト (電話)03-5461-8203
Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.