事業・商品案内
押出事業 > 高純度切削合金(M3M、M2M)

高純度切削合金(M3M、M2M)

M3M、M2M合金は99.9%アルミをベースとし、精密切削により良好な鏡面が得られるAl-Mg系合金です。
用途
 
反射用途品(ポリゴンミラーなど)
特性
  (1)化学成分

合金

Si

Fe

Cu

Mg

Mn

Cr

Zn

Al

M3M

-

-

-

-

-

-

M2M

-

-

-

-

-

-

※M3MとM2MはMg添加量に違いがございます。
  (2)物理的性質

合金

粒子長平均
μm

粒子長最大
μm

粒子個数

M3M

約0.6

約3.0

140

M2M

約0.6

約3.0

120

※ 粒子長:粒子の最長部分の長さ
※ 粒子個数:100μm×100μm当たりの個数
※ 上記値は保証値ではございません。
  (3)機械的性質

合金

質別

引張強さ
N/mm2

耐力
N/mm2

伸び

M3M

F

230

90

40

M2M

F

170

60

45

  製造工程
鋳 造
押 出
F
  (4)金属間化合物、非金属介在物、ガス含有量が極めて少ないため精密切削時のハードスポットなどの欠陥を少なくでき、均質、良好な鏡面が得られます。

お問い合わせ先

日軽金アクト (電話)03-5461-8203
Copyright 2001-2006 Nippon Light Metal Co.,Ltd All rights Reserved.