高導電性板材(997B、E601、N601、N52S)

特長

  • 997B、E601…高い電気伝導度(IACS50%以上)を有します。
  • E601、N601、61S…電気伝導度と強度を重視したタイプです。
  • N52S…めっき可能な、ジンケート処理性が良い5052合金です。     

用途

  • 電機電子関連――IT関連のヒートシンク、ブスバー、電磁コイル 等
  • 自動車輸送関連―電装部品のバスバー、ターミナル端子 等
  • その他―――――銅、真鍮からの代替

特性

材料特性

材料質

引張強さ
(N/㎟)

耐 力
(N/㎟)

伸び
(%)

電気伝導度
(%IACS) 

狙い目
N601-T8  310 260 13 47 強度重視+電気伝導度
6061-T6  310  260 12 45
N52S-H32  240  200 14 35  強度重視+めっき性
N52S-H34  250  220 6 35
E601-T6  220  195 10 56 電気伝導度重視+強度
997B-O  70  25 40 62  電気伝導度重視
1050-H24  120  100 15 60 汎用材(比較)
1100-H24 140 135 23 59
3003-H24 175 160 20 50
 

銅とアルミの引張強さ、電気伝導度比較

 電気伝導度比較グラフ

 

お問い合わせ先

日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
電話:03-5461-9400
大阪支社・支店
電話:06-6223-3522
名古屋支社・支店
電話:052-231-1308