高強度・高成形性板材(N532)

特長

  • 冷延鋼板に近い引張強さ、耐力を有します。          
  • 冷延鋼板に近い限界絞り比を有し、深絞り成形が可能です。         
  • 異方性が小さく、複雑な形状に成形可能です。
  • 特殊製法との組合せにより、SSマークフリーを実現します。
  • アルマイト処理性が良好です。     

金属瓦画像

用途

  • 自動車輸送関連―――オイルパン、アンダーガードなど高強度部材
  • 電機電子関連――――各種筐体、機器パネル 等
  • その他―――――――冷延鋼板からの代替用途

特性

材料特性

区分材質調質引張強さ
(N/㎟)
耐力
(N/㎟) 
伸び
(%)
n値r値限界絞り比
アルミニウム合金版 N532 O 265 150 30 0.32 0.95 2.20
1050 O 70 30 35 0.25 0.55 2.02
3004 180 70 20 0.15 0.65 2.11
5052 195 90 25 0.28 0.65 2.08
銅版 SPCC O 310 180 42 0.21 1.39 2.26
 
 

耐力と伸びの関係グラフ

耐力と伸びの関係グラフ 

深絞り性グラフ

深絞り性グラフ

 

お問い合わせ先

日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
電話:03-5461-9400
大阪支社・支店
電話:06-6223-3522
名古屋支社・支店
電話:052-231-1308