フラムタード

日本軽金属では環境に優しい難燃剤として注目される、スズ酸亜鉛「Flamtard(フラムタード)」を日本市場へ送り出しています。「Flamtard」は難燃剤分野で優れた技術力を持つイギリス・William Blythe社で製造され、樹脂の分解温度の違いに合わせ、H型・S型の2種類があります。

Flamtardは他の難燃剤と併用すると難燃効果が著しく向上します。加えて、発煙や危険なガス発生が抑制される優れた難燃剤です。

ハロゲン系およびノンハロゲン系の樹脂分野で、三酸化アンチモンに代わる難燃剤として期待されています。

Flamtard S (フラムタードS) Zinc Stannate

ZnSnO₃
(MW:232.15)
●CAS No.12036-37-2 ●化審法(1)-1238
●Reach 01-0000015481-75-0000
荷姿 25㎏ クラフト袋入り

 

性状
形状 白色粉末
平均粒形 1.4~2.2(μm)
真比重 3.9(g/cm³)
嵩比重 重装 0.9(g/cm³)
嵩比重 軽装 0.7(g/cm³)
伝導率 800(μS/cm)
分解温度 400℃以上

 

品質
純度 99(%以上)
水分 0.5(%以下)

Flamtard H (フラムタードH) Zinc Hydroxystannate

ZnSnO₃・₃H₂0
(MW:284.1)
●CAS No.12027-96-2 ●化審法(1)-1233
●Reach 01-0000015398-62-0000
荷姿 25㎏ クラフト袋入り

 

性状
形状 白色粉末
平均粒形 1.4~2.2(μm)
真比重 3.8(g/cm³)
嵩比重 重装 0.6(g/cm³)
嵩比重 軽装 0.5(g/cm³)
伝導率 800(μS/cm)
分解温度 約200℃

 

品質
純度 99(%以上)
水分 1(%以下)

用途例

PVC(塩ビ)、PE(ポリエチレン)、EVA(エチレン-酢酸ビニル共重合体)の難燃剤
PA(ポリアミド系樹脂)の難燃剤
※詳細なフォーミュレーション、応用例等はお問い合わせください。

 

このページのCAS番号は、検証していない番号です。

お問い合わせ先

化成品事業部化学品部
FAX: 03-5461-8186
電話: 03-5461-9710