素形材事業

素形材事業

素形材事業

顧客ニーズに合わせた最適な製法を選定

PFダイカスト法、重力鋳造(TOMAQ)法、熱間鍛造法、C&F法など、それぞれの工法における強み・特徴を最大限引き出し、アルミ開発合金と工法との相乗効果により、お客様の要求スペック・品質・コストダウンの実現に貢献いたします。
特に軽量化ニーズについては、理論設計通りの強度スペックを実現するための最適工法を選定いたします。また、工法変更によるコストダウンや、環境対策についても樹脂含浸などの必要のない、圧漏れしない工法のご提案など、環境に配慮した生産活動を行っております。

素形材事業