名古屋工場

名古屋工場

敷地面積

81,000m2

操業

1940(昭和15)年5月

生産品目

アルミニウム板・コイル

概要

名古屋工場は、1940年に特殊軽合金㈱名古屋工場として、生産を開始しました。 お客様の多様化、高度化する品質要求にお応えするために、度重なる設備の近代化を重ね、年間約10万tを生産する、日本軽金属の中で唯一のアルミニウム圧延工場です。 アルミニウムの特徴を生かして、半導体・液晶製造装置部品、電池部材・電子機器筐体をはじめとする情報関連製品、輸送関連製品、蒲原製造所グループ素材センターで作られた高純度アルミニウムを利用したコンデンサー用箔地など高品質なアルミニウム製品を生産しています。 名古屋工場は特徴ある製品開発ならびにISO9001認証工場として万全の品質管理体制のもと、高品質・高機能な製品を創り出すとともに、これらの製品を少量多品種・短納期にお届けするため、日夜努力しています。

設備・能力

鋳造設備 溶解・鋳造設備(溶解炉/保持炉/DC鋳造機) 2ライン
面削機 1台
圧延設備 熱間圧延機(4段可逆式) 1台
冷間圧延機(4段非可逆式) 3台
厚板仕上設備 プレートソー 1台
ストレッチャー 1台
熱処理設備 均熱炉 9炉
焼鈍炉 10台
連続焼鈍ライン 1台
焼入炉 2炉
仕上設備 フライングシャー 2炉
スリッター 2台
テンションレベラー 1台
洗滌ライン 2台
円板打抜機
サークルシャー


地図を印刷する

〒492-8144
愛知県稲沢市小池1-11-1
TEL:0587-21-1111

最寄駅からのアクセス

JR稲沢駅より 徒歩8分
名鉄国府宮駅より 徒歩12分