ニュースリリース

2012/07/26

インドにおけるアルミニウム合金の合弁事業について

平成24年7月26日
日本軽金属株式会社 
日軽エムシ-アルミ株式会社

日本軽金属株式会社の子会社である日軽エムシーアルミ株式会社(所有比率:日本軽金属株式会社55% 三菱商事株式会社45%、以下、NMA)は、インド最大手のアルミニウム合金メーカーであるCentury Metal Recycling Private Ltd.(以下、CMR)と共同で、インド北部におけるアルミニウム合金の製造・販売会社を設立し事業を運営していくことに合意し、本年7月25日にCMRと合弁契約書を締結致しましたので、お知らせします。

インドでは、自動車産業の発展とともに、近年アルミニウム合金市場が急成長を遂げており、NMAはインド市場への参入を慎重に検討して参りました。
今般合意した合弁事業により、NMAはインド拠点を持つことができる一方で、CMRも日系顧客の開拓が可能となり、双方にとってメリットが大きいと判断しております。

NMAは本合弁事業を足がかりとして、著しい成長が見込まれるインドのアルミニウム合金市場に参入し、インドでの成長機会を捉えながら、お客様の工場進出時の開発合金ニーズにも対応していく方針であります。

合弁会社の概要

(1)設立年月(予定): 2012年9月
(2)商号: CMR Nikkei India Private Ltd.
(3)資本金: 2.5億ルピー(約3.8億円)
(4)出資比率: NMA26%、CMR74%
(5)所在地: インド ハリヤナ州レワリ県バワル
(6)生産販売品目: アルミニウム合金
(7)生産能力: 42千トン/年
(8)設備投資金額: 約4.7億ルピー(約7億円)
(9)敷地面積: 20,000㎡
(10)生産販売開始時期: 2013年10月

以 上

リリースに関するお問い合わせ:

日本軽金属株式会社 広報・IR室 TEL: 03-5461-9333
日軽エムシーアルミ株式会社 総務部 TEL: 03-5297-5800

ご参考

日軽エムシーアルミ株式会社の概要

(1)商号: 日軽エムシーアルミ株式会社
(2)所在地: 東京都千代田区鍛冶町2-6-2
(3)代表者の役職、氏名: 代表取締役社長 浜村 承三
(4)資本金: 10億円
(5)事業内容: アルミニウム合金の製造、販売
(6)生産能力: 日本; 138千トン/年
海外(アメリカ、タイ、中国); 102千トン/年
(7)売上高(2011年度): 472億円(連結)、316億円(単体)

Century Metal Recycling Private Ltd.の概要

(1)商号: Century Metal Recycling Private Ltd.
(2)所在地: インド ハリヤナ州ファリダバッド県パルワル
(3)代表者の役職、氏名: 代表取締役社長 モーハン・アガワル(Mohan Agarwal)
(4)資本金: 0.6億ルピー(約0.9億円)
(5)事業内容: アルミニウム合金の製造、販売
(6)生産能力: 128千トン/年
(7)売上高(2011年度): 97億ルピー(約145億円)