日本軽金属株式会社

MENU

一人ひとりの力が
会社の力になること。

カラダと心が健康だからこそ、いい仕事ができる。
がんばった分、正しく評価されるあたりまえがある。
会社が成長していくためには、
一人ひとりが自由に成長できる環境が
大切だと考えています。

ワークライフバランス・
福利厚生

社員構成(日本軽金属(株))
(2020年3月末)

  • 社員区分

  • 年代

    日本軽金属では世代別人数にそれほど差がないため、意見が偏ることなく新しい風潮なども取り入れやすい環境です。

  • 性別

    男性の人数が多めですが、本社・研究所・工場等各拠点で活躍している女性社員が多数在籍しています。男女・文理問わず活躍できる場があります。

  • 男性 1678名 女性 226名男性 1678名 女性 226名

  • 平均年齢

    男性 37.6歳 女性 38.2歳男性 37.6歳 女性 38.2歳

  • 勤続年数

    男性 14.8年 女性 13.7年男性 14.8年 女性 13.7年

出身大学の地域別
※グループ会社を含む

※外国人留学生を含む

※外国人留学生を含む

  • 有給休暇取得率

    70.7%70.7%

    (2020年3月末)

  • 平均残業時間

    17.9時間17.9時間

    (2020年3月末)

  • 短時間勤務制度の
    利用人数

    育児・介護のため男女共に制度を利用しています。

    21名21名

    (2020年3月末)

  • 育児休業取得人数

    子供が生後3歳未満まで育児休業を取得できます!女性だけでなく男性も取得しています。

    15名15名

    (2020年3月末)

海外赴任先
※グループ会社を含む

中国 タイ アメリカ カナダ メキシコ中国 タイ アメリカ カナダ メキシコ

入社3年・6年までの定着率
(日本軽金属(株)単体)(2020年4月1日)

離職率はかなり低く、勤続年数の長い社員が多いのが特長。働きやすさには自信があります。

  • 入社3年目

    94%94%

    (2017年入社)

  • 入社6年目

    94%94%

    (2014年入社)

歴史

1939年、古河電気工業株式会社と東京電燈株式会社(後の東京電力)の提携によりアルミニウムの製錬を行う会社として誕生しました。

創立81年創立81年

入社の決め手は?
(2020年度新入社員)

事業の独自性とグローバルな視点がそろっていると感じた。

事業の幅広さと将来性、充実した福利厚生制度がある。

好きなことを自由にやっている社風と感じた。

長く働けて、じっくり成長ができそうだと感じた。

アルミというひとつの材料から多種多様な製品を生み出している点に魅力を感じた。

面接を受けた時、会社内の社員の雰囲気や面接官の雰囲気が自分に合っていると感じた。

工場見学に参加した時、大学での専攻分野が、この会社とは直接関係のない自分でも働けそうだと感じた。

2週間のインターンシップを通して、社風や社内の風通しの良さが自分に合っていると実感できたこと。

規模や安定性があり、大学で学んだ知識を活かして自分をさらに成長させることができると考えた。

大学時代の共同研究でアルミニウム製の折板屋根という商品を扱った際、軽量ながらも高い耐久性や加工のしやすさ等を備えた素材特性に強い魅力を感じた。

会社説明会の際に、日本軽金属グループがアルミ二ウム製品によって社会に大きな影響を与えていることを知り、自分も社会に貢献したいと考えた。

OB訪問や工場見学、面接などで対応していただいた社員の方々が優しく、OBの方から「この会社に入って良かった」という思いを感じた。

  • もっと読む
  • 閉じる

日軽金のおススメできる点
(2020年度新入社員)

社内が明るく、先輩後輩の壁が薄く、意見交換しやすい会社。

事業域の広さと技術力、研究力の高さを持っている。

穏やかで調和を重視するような雰囲気がある。

様々な業界の企業や業種の人と関わって仕事ができる。

業界でもトップクラスのシェアを持っている。

非鉄金属業界を代表する会社のひとつ(日経225)であり、会社の安定感がある。

アルミニウムを軸に幅広く事業展開をし続けており、製品の利益率が高い。

製品が生活や産業の根幹を支えている。

素材メーカーであるため、様々な最終製品に関わることができる。

お客様の要望に応えることを大切にし、自分が必要とされる人材に成長できる機会がある。

就職活動生のことをよく考えてくれている。

採用が少人数で、ひとりひとりをしっかり育ててくれる雰囲気がある。

  • もっと読む
  • 閉じる

キャリアステップ

人財育成

日軽金グループでは、各社・各事業部の独自の育成プログラムに加え、
グループ全体を対象にした育成プログラムを用意し、
従業員一人ひとりのポテンシャルをしっかりと引き出しています。

教育・研修制度

日軽金グループの教育・研修制度は、職務階層別、個別のキャリアに
あわせた体系作りとなっています。

総合職

技術や知識に関する研修以外にも、各階層別に必要となるコミュニケーション力、マネジメント力の向上に力を入れています。

人財育成プログラム体系
(総合職の場合)

entry
リクナビ2021
リクナビ2022