日軽のジュラルミン(N17S)

特長

  • 従来の2017に比べ加工歪の発生を半減します。
  • アルミニウム合金の中では高強度を有します。
  • 高い切削性を実現します。
  • ソルトバス(液体)による溶体化処理で内部まで均一な強度、きれいな表面を確保しました。

用途

  • 装置・機械部品関連――油圧部品、高強度金型、切削加工部材 等
  • 自動車輸送関連――――2輪、4輪構造材、軽量で高強度を必要とする切削部材 等

特性

材料特性・標準製造サイズ・標準ロット

調質板厚
(㎜)
引張強さ
(N/㎟)
耐力
(N/㎟)
伸び
(%)
標準製造サイズ
(㎜)
標準ロット
(㎏)
T3 5~6 375以上 215以上 15以上 1250×2500 2000
T351 7~40 12以上 1250×2500
41~50 1000×2500
51~60 355以上 195以上 11以上 800×2500
注:上記以外の厚・サイズ・重量についてはご相談に応じます。

元板の反りを半減

  • 保証値:元板にて、巾方向2mm以下、丈方向3mm以下
板厚(㎜)サイズ(㎜)巾反り(㎜)丈反り(㎜)
従来品現行材従来品現行材
8~40 1250W×2500L 0.65 0.22 0.90 0.44
注:保証値ではなく、n=270枚の平均値。

切削時間を低減・切削分断性を向上

切削時間(従来比)切削嵩比重(従来比)
従来品 現行材 従来品 現行材
100% 92% 100% 122%
注:板厚20mmをΦ10mmドリル穴空け加工にて評価。

厚板中央まで均一な硬度

厚板硬度グラフ

お問い合わせ先

日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
電話:03-5461-9400
大阪支社・支店
電話:06-6223-3522
名古屋支社・支店
電話:052-231-1308