リチウムイオン電池ケース用板材(LBシリーズ)

リチウムイオン電池ケース用板材

特長

  • リチウムイオン電池ケース用に開発したアルミ合金です。
  • 耐クリープ特性に優れ、常温は元より長期充電や高温放熱時における電池ケースの膨れ抑制を実現しています。
  • 高い材料強度と共に優れたレーザー溶接性を兼ね備えています。
  • 円筒形、角型等、様々な深絞り成形加工が可能です。

用途

  • 電機電子関連 - リチウムイオン電池ケース、
    強度を要する深絞り用途品、
    レーザー溶接加工を施す筐体や部材 等

特性

材料特性

材調質引張強さ(N/mm2耐力(N/mm2伸び(%)エリクセン値(mm)限界絞り比
LB3-H14 185 180 3 5.6 2.06
LB7-H14 210 205 2 5.5 2.06
LB11-H14 235 230 2 4.9 2.06
LB5M-H14 300 295 2 4.5 2.02
3003-H14 165 160 6 6.5 2.08

加熱特性

加熱特性

溶接割れ発生率

材料割れ発生率

お問い合わせ先

日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
電話:03-5461-9400
大阪支社・支店
電話:06-6223-3521
名古屋支社・支店
電話:052-231-1308