日本軽金属株式会社

板事業

高耐熱性厚版(219S)

高温強度が欲しいなら、軟化しにくいこの材料。

特長

高温下(205℃)で2017·5052·7075の2倍以上の強度を有します。

高温+真空下で装置内を汚染するMgを含まない高強度合金です。

ソルトパス(液体)による溶液化で中まで均ーな強度、きれいな表面を確保しました。

用途

装置・機械部品関連─ 高温下で使用する高強度半導体、液晶装置部材、Mgを嫌う条件下で使用する部材

特性

(1)高温での材料特性(調質T851 実績値)
温度(℃)引張強さ
(N/mm2
耐 力
(N/mm2
伸び(%)
2545336310
10040133913
15034530814
20527626015
26019018317
(2)205℃での合金比較
材質・調質引張強さ
(N/mm2
耐 力
(N/mm2
219S-T851240%347%
5052-0100%100%
2017-T45196%120%
6061-T651113%140%
7075-T65196%120%
(3)材料特性(JIS)・製造サイズ標準ロット
調質板厚
(㎜)
引張強さ
(N/㎟)
耐力
(N/㎟)
伸び
(%)
標準製造サイズ
(㎜)
標準ロット
(㎏)
T851 7~25 425以上315以上8以上1250×25001500
26~40 7以上 1250×2500
41~50 1250×2500

注:上記以外の厚・サイズ・重量についてはご相談下さい。

お問い合わせ先

  • 日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
    電話:03-5461-9400
  • 大阪支店
    電話:06-6223-3521
  • 名古屋支店
    電話:052-231-1308
ページトップに戻る