日本軽金属株式会社

板事業

中大型バスバー(ジョインタル)

" ニッケイアルミバスバー " は、銅に代わる導電材として、腐食し易いとされるアルミでも、お客様に安心してお使いいただける、性能、コスト、作業性に優れた製品です。

特長

1.コストダウン
・銅製品比で、大きなコストダウン効果と安定した価格 *製品仕様により差はございます
・自社一貫生産体制だから無駄がありません

2.作業負荷の軽減
・銅製品比較で、重量約1/2 =重筋作業の軽減
*アルミ板厚は、銅の1.8倍とした場合

3.用途に応じたアルミ合金の選定
・アルミ素材メーカーならではの、合金ラインアップ

4.アルミニウムメーカーの一貫生産
・素材~加工まで自社生産だから、納期も安心
・アルミメーカーによる、一貫した品質保証を実現

5 ご要望に応じた納品形態
・機械加工後(切断、穴明け、曲げ)での納入
・機械加工+導電補助グリス塗布(お客様は保護テープをはがしてお取付け)後納入

お客様の求める性能をそのままにコストダウンを実現、更に軽量化によって、現場での取付け作業性を改善します!

日本軽金属の導線用アルミラインナップ

以下は取扱いの一部です。この他にもお客様のご要望に応じて アルミ合金の選定、ご提案 をさせていただきます。

材料質引張強さ(MPa)伸び(%)電気伝導度(%IACS)ねらい目
1070 - 0706062電気伝導度重視
1070 - R806062
1070 - 0806061
1070 - R856061
E601 - T6512201557電気伝導度+強度
1050 - H241202060汎用品(比較)
5052 - 02103035
6061 - T6513102045

アルミバスバー製造体制

お客様ご提示いただいた図面に基づき、基材のアルミ板~製品まで、自社加工設備で一環生産をいたします。

お問い合わせ先

  • 日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
    電話:03-5461-9400
ページトップに戻る