日本軽金属株式会社

板事業

筐体用6000系板材

特長

成形性、アルマイト性を重視した高機能6000系合金です。

6000系材料は5000系以上の強度を有し、併せて高い導電性、放熱性を備えています。

用途に応じて以下の6000系合金を選択いただくことが可能です。
AR61・・・よりアルマイト性が良好です。
MX61・・・成形性が大幅に向上しています。
E603・・・電気伝導度を重視したタイプです。

板厚0.4~2.0mmまで製造可能です。

用途

電機・電子関連 -電子機材部品、デジカメや携帯電話の外殻筐体、強度及び放熱性を必要とする精密部品 等

特性

材料特性
材質調質引張強さ
(N/mm2
耐 力
(N/mm2
伸 び
(%)
エリクセン値
(mm)
限界絞り比電気伝導度
(%lACS)
熱伝導度
(W/m・℃)
6061
(61S)
O12555258.72.0847179
T6310260146.82.0843163
AR61T6305270156.82.0846175
MX61T6300225207.82.1542160
E603H19225210107.32.0457218
1050O8535409.52.0262236
H24120110156.82.0861232
5052O200100258.12.0835133
H32240200105.72.1035133
機械的特性比較

お問い合わせ先

  • 日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
    電話:03-5461-9400
  • 大阪支店
    電話:06-6223-3521
  • 名古屋支店
    電話:052-231-1308
ページトップに戻る