日本軽金属株式会社

板事業

樹脂成形金型用板材(TKF7)

試作・開発などの小ロット生産や短納期の生産に最適。

特長

アルミならではの高速切削微細加工性に優れ、 開発、製造期間短縮、低コスト化に貢献します。

試作だけでなく、10~20万の少ショットに有効です。

金型加工時の刃持ちが格段に良くなります。

放熱性がよく樹脂成形サイクルタイム半減します。

溶接補修、放電加工が可能です。

用途

装置・機械部品関連 - 射出、真空、ブロー成型用金型

特性

基礎物性値
合金TKF77075S55CNAK55ZAS
調質FT651
引張強さN/mm22805707251250255
耐力・降伏点N/mm2133485350980137
硬度HB7615618338080
HRB42859041
HRC(3)(9)40
ショア硬さ252855
縦弾性係数kN/mm272.971.620520180
比重(25℃)g/cm32.652.87.97.86.7
線膨張係数×10-6/℃23.823.611.612.528.7
熱伝導率W/(m・℃)20℃1151304639113

*数値は代表値であり、あくまで目安としてください。

製造サイズ
調質厚[mm]巾[mm]丈[mm]
F301~380~950~1750
H112201~300~1250~1750
10~200~1250~3000

注)調質H112の場合、詳細サイズ 及び 仕上加工面について別途打合せが必要です。

お問い合わせ先

  • 日本軽金属株式会社 板事業部(東京)
    電話:03-5461-9400
  • 大阪支店
    電話:06-6223-3521
  • 名古屋支店
    電話:052-231-1308
ページトップに戻る